腰痛、首痛、手足の痺れ、椎間板ヘルニア、背骨の痛みなど頸椎・胸椎・腰椎疾患の治療、脊椎疾患の予防と早期発見を目的とした脊椎ドック(脊椎精密検査)を行っています ~中央区銀座にある東京腰痛クリニック~

脊柱管狭窄症 二泊手術

内視鏡下脊柱管拡大術
Micro Endoscopic Laminoplasty

坐骨神経痛が強い方用全麻2泊手術

坐骨神経痛・両脚のしびれ・歩行距離が短い等の症状がブロック注射等にても3ケ月以上変化がなく、症状が楽にならない重度向きの根治的手術法です。完成度の高い手術法です。

正常な方の広い脊柱管MRI像
正常な方の広い脊柱管MRI像で示す

脊柱管狭窄症で間欠跛行症状が強い方の狭い神経
脊柱管狭窄症で間欠跛行症状が強い方の狭い神経

椎間板・黄靭帯・椎間関節の肥大増殖変化による神経圧迫が腰下肢痛・しびれ・間歇跛行の原因。

正常脊柱管
正常脊柱管

脊柱管狭窄症
脊柱管狭窄症

椎間板・黄色靭帯・椎間関節の肥大増殖
椎間板・黄色靭帯・椎間関節の肥大増殖

筋間を拡大するための連続拡張管

筋間を拡大するための連続拡張管
当院では左から3本目までで筋間を広げていくため、組織の損傷が他院とは比べものがないくらい少ない。

かっては連続拡張管すべてを使用し18mmの操作管の中に内視鏡を入れ、手術をおこなっていました。当院では左から3本目までを使用し、10mmという世界一細い操作管で行います。

筋間を拡大するための連続拡張管

神経を圧迫している骨を一部削るため、1時間の全身麻酔で行なわれます。2泊入院が必要です。肥大した椎間関節の一部や肥厚した黄靱帯を小鉗子で切削します。

示指より細い操作管の中で小ドリルにて骨を削る
示指より細い操作管の中で小ドリルにて骨を削る

左は従来型18mm操作管右は当院10mm極細操作管
左は従来型18mm操作管右は当院10mm極細操作管

神経が両側の関節突起で圧迫され、神経痛や歩行障害の原因となる
神経が両側の関節突起で圧迫され、神経痛や歩行障害の原因となる

脊柱管が拡大され、神経の完全な除圧により、症状は消失
脊柱管が拡大され、神経の完全な除圧により、症状は消失


あいちせぼね病院での手術は自由診療(自費診療=保険外診療)としておこなっています。

内視鏡下脊柱管拡大術(MEL)の場合

手術代金は1箇所1,300,000円です。全身麻酔代と入院二泊分を含みます。

  • 手術当日の入院手続き時に、手術代金の一括前納をお願い致しております。
  • 二カ所の手術をする際は700,000円追加となります。三カ所目の手術は500,000円が追加となります。
  • 術後3ヶ月までの診察料・治療費・再オペ代は、無料です。

脊椎手術一覧表

  手術法 対象疾患 入院 切開 麻酔 成功率 手術費用
(税別)
椎間板ヘルニア PLDD
経皮的レーザー椎間板減圧術
軽度~中度の腰椎椎間板ヘルニア 日帰り なし 局麻 75% 42万円
(2ヵ所目
12万円)
Disc-Fx
ラジオ波腰椎椎間板ヘルニア熱凝縮術
軽度~中度の腰椎椎間板ヘルニア 日帰り なし 局麻 88% 60万円
(2ヵ所目
15万円)
PELD(PED)
経皮的内視鏡下腰椎椎間板ヘルニア摘出術
(レーザー補助)
中度~重度の腰椎椎間板ヘルニア 1泊 6mm
鉛筆径大
局麻 94% 130万円
一部保険
SELD
仙骨内鏡視下腰椎ヘルニア摘出術
軽度~中度の腰椎椎間板ヘルニア 1泊 3mm 局麻 90% 90万円
脊柱管狭窄症 MEL
内視鏡下脊柱管拡大術
脊柱管狭窄症
中度~重度の間歇跛行や坐骨神経痛
2泊 1円玉大
16mm
全麻 90% 130万円
(2ヶ所目
70万円、
3ヵ所目
50万円)
一部保険
PEL
経皮的内視鏡下
脊柱管拡大術
脊柱管狭窄症
一カ所の場合
1~2泊 鉛筆大8mm
切開
硬麻
or
全麻
90% 140万円
ラジオ波過敏知覚枝熱焼灼術 変形性脊椎症
椎間関節性腰痛
日帰り 2mm 局麻 70% 60万円
Epiduroscopy
仙骨鏡視下神経癒着剥離術
脊柱管狭窄症
軽度~中度の間歇跛行や坐骨神経痛
1泊 なし 局麻 65% 80万円
不安定脊椎 TLIF
腰椎脊椎固定術
腰椎不安定症 9泊 3cm+
3cm
全麻 90% 保険診療
個室料別
分離部固定術 脊椎分離症 9 泊 3cm+
1cm×2
全麻 95% 保険診療
個室料別
骨折 Vessel-Plasty
(V-Plasty)
椎体増幅形成術
脊椎圧迫骨折 1泊 なし 局麻 95% 90万円
(2椎体目
70万円、
3椎体目
50万円)
頚椎の疾患 PLDD
経皮的レーザー椎間板減圧術
軽度~中度の頚椎椎間板ヘルニア 日帰り なし 局麻 75% 45万円
(2ヵ所目
15万円)
PECD(PED)
(前方アプローチ)
経皮的内視鏡下頚椎椎間板ヘルニア摘出術
骨棘のない中心性頚椎椎間板ヘルニア 1泊 4mm 全麻 95% 130万円
PECF
経皮的内視鏡下頚椎椎間孔拡大術
頚椎神経根症 1~2泊 1.8cm 全麻 90% 130万円
(2ヵ所目
70万円)
ACDF
頚椎前方除圧固定術
骨棘のある椎間板変性 9泊 4cm 全麻 80% 保険診療
個室料別
頚椎椎弓形成術 頚髄症 9泊 7cm 全麻 80% 保険診療
個室料別

医療法人 全医会
あいちせぼね病院

あいちせぼね病院は、整形外科学、神経外科学、ペインクリニック、一泊椎間板ヘルニア手術、二泊脊柱管狭窄症手術を取り入れた腰痛・ヘルニアの専門医療機関です

〒484-0066 愛知県犬山市五郎丸上池31-1
TEL:0587-92-3388 FAX:0587-92-3304

あいちせぼね病院

このページのトップへ